2009年08月17日

テム・レイ編 テム・レイ月面に立つ!

ギレンの野望外伝 テム・レイ編

人類を救うため、ついにテム・レイが立ち上がったのです!

酸素欠乏症から立ち直った彼は科学者たちに呼びかけます。

「ガンダムばんざーい」 と……

そして世界中の科学者が集結しました。
いまここに、彼ら、科学者たちの戦いが始まろうとしています。



前回のエゥーゴ編クリアでテム・レイ編シナリオが出てきたのでさっそくやってみます。
テム・レイ編ではすべての勢力のユニットが開発できるため最終的にはほとんどの兵器を使えるようになるようです。

テム・レイ軍の本拠地は月基地グラナダです。
敵勢力はティターンズとアクシズです。

イベントシナリオもほとんどないみたいですのでのんびりユニット開発でもして楽しみます。
 
090817-113101.jpg090817-113208.jpg090817-113300.jpg090817-113401.jpg090817-113525.jpg


2009年08月18日

ガンダムタイプでいきたいのでフルアーマーアレックスやヘビーガンダムを生産

テム・レイ編 ターン1

難易度はイージーです。

勢力図は画像のようになってます。ブルーがテムレイ軍。
宇宙は本拠地グラナダフォン・ブラウン、サイド2、サイド5で、地球はジャブローのある南米大陸とペキン近辺がテム・レイ軍です。

キャラクターはフランクリン・ビダンなどの技術者とアストナージやジョブ・ジョンなどの整備士キャラ、そしてマチルダ、ウッディなどの微妙な艦長・補佐役などが中心です。
パイロットとして即戦力になりそうなのはシロッコのみであとはコウ・ウラキがいるぐらいです。

攻略本によれば、戦力は乏しいが、資金資源が膨大にあるため兵器量産や技術レベルアップで対抗、といった戦略ができるとあります。

序盤は1ターンで生産ができるハイゴッグやザクU改をすばやく大量に作って数で攻めるといいようです。

まあそれは無視して、地上ではズゴックEを生産します。 だってこっちのほうが強いもん。2ターン生産だけど…
宇宙では素のガンダムとフルアーマーアレックスやヘビーガンダムを生産します。テム・レイだけにまずはガンダム系でやってみます。
 
090817-120831.jpg090817-120850.jpg090817-120910.jpg090817-134112.jpg090817-134124.jpg

ガンダムフル装備仕様 やるなテム・レイ ガンダムばんざーい :開発報告

ガンダム〔フル装備〕

なんと、ガンダムにテム・レイを乗せて改造すると、ガンダム〔フル装備〕になります。

武器てんこ盛りでテムの専用機扱いです。

耐久値が大幅アップで攻撃力は2、3倍になります。

武装変更しなくてもハイパーバズーカが使えるのでそのまま間接攻撃もできます。
さらに格闘が2つあり、しかもハイパーハンマーの命中は99です。
隠しでバルカンも持っています。

やるなテム・レイ、「ガンダムバンザーイ」のときの新型パーツが完成したんですね。


限界 175 → 200
耐久 320 → 500
運動 32 → 26
移動 7 → 6

武器
ハイパーバズーカ
ビームライフル
スーパーナパーム
ジャベリン+サーベル
ハイパーハンマー
Hバルカン(隠し武器)



第33話より
テム
「こいつをガンダムの記録回路に取り付けろ。ジオンのモビルスーツの回路を参考に開発した」
アムロ
「こ、こんな古い物を。父さん、酸素欠乏性にかかって」
テム
「すごいぞ、ガンダムの戦闘力は数倍に跳ね上がる。持って行け、そしてすぐ取り付けて試すんだ」

 
そうだ!ためすんだ!
 
090817-213133.jpg090817-213251.jpg090817-213702.jpg
2009年08月20日

カオスプレイで強化人間2〜4が加入

テム・レイ編 ターン2〜10

地球上空とそのほかいけそうなところに進軍させていきます。
地上は北アメリカとハワイに進軍していきます。

地上
メキシコアメリカを制圧しました。
ハワイタイヘイヨウを制圧しました。

宇宙
ア・バオア・クー跡、ウチュウ−3、ウチュウ−4を無条件で制圧しました。
P−アフリカ、P−オデッサを制圧。
P−インド→P−アメリカを制圧。
ウチュウ−11を制圧。
ウチュウ−13に進軍、苦戦中。
サイド6に攻め込みましたが歯が立たず退却しちゃいました(笑)

宇宙はティターンズ軍アクシズ軍もかなり強いです。初期配備のユニットがどんどんやられていきます。中途半端な数でいくとただやられるだけです。
グレイファントムがガルバルディαのスタックに瞬殺されたりしてしまいました。
モビルスーツ戦もこっちのガンダム系単機編成ユニットではかなり不利です。ガルバルディクラス以上のスタックがくるとやられます。

地上はズゴックEで普通に戦えます。


ガンダムフル装備は…
ということ(ガンダムばんざーい)ガンダムフル装備を量産してみました。そして、資源が底をつきました(笑)
さらに、使った感じ、
キャラを乗せないとたいしたことないです。
そして、攻撃力はあるんですが一機編成で運動値が低いので回避しないためか意外と打たれ弱いです。さらに燃費が悪い。
キャラ乗せを一機スタックにまぜとくような使い方がいいと思われます。
量産する意味はないです。あたりまえですね…


強化人間-002、003、004が加入
キャラクターの加入的にはカオスの方がいいみたいなんで資源調達プランなどを実施してアライメントを下げてカオスプレイにしてます。
 
090818-190737.jpg090819-153005.jpg
2009年08月21日

ギャンマリーネ、ゲルググ・マリーネ :開発報告


ギャンマリーネ
『ジオン独立戦争記』で初登場したゲームオリジナル機体です。ゲルググ・マリーネにあたる機体でギャンの海兵隊仕様です。
ゲルググマリーネよりわずかに耐久と運動が高く格闘が強力です。そのぶん射撃武器が弱いです。

ゲルググ・マリーネ
『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』に登場したゲルググの海兵隊仕様です。
ゲルググなのに射撃武器はビームライフルではなくマシンガンとソクシャホウです。


ゲルググ・マリーネの劇中での活躍
第5話から登場。デラーズ・フリート参加の手土産として、宇宙に上がったアルビオンへ戦闘を仕掛けた。このときサラミス級巡洋艦二隻の撃沈に成功した。その後もコロニージャックなど星の屑作戦へ貢献した。また、最終話では、連邦軍所属機としてオークリー基地にてサンドカラーのゲルググMが登場している。Wikipediaより
090819-205246.jpg090819-205303.jpg

Gファイター、Gアーマー、ガンダムMAモード、Gブル、Gスカイ:開発報告

Gファイター
どの地形に対しても攻撃できます。相手が弱いうちはモビルスーツに乗れないキャラを乗せればかなり使えます。ビームホウは間接攻撃ができますので後ろから攻撃させて経験値稼ぎにもいいです。

Gアーマー
Gファイターガンダムを合体させるとGアーマーになります。耐久力が大幅にアップします。

MSに乗れないキャラクターをGファイターに乗せてからガンダムと合体でGアーマーにしてさらに戦場で脱出させればキャラが乗ったままガンダムになります。これでブライトやミライをガンダムで活躍させることができます。

ガンダムMAモード
Gアーマーを変形させると、このガンダムMA形態になります。移動力がGパーツとしては最大の9になります。

Gブル、Gスカイ
ガンダムMAモードを分離させるとGブルGスカイになります。
弱いユニットに分離することになるのであまり使いどころはないでしょう。二手に別れて逃げるときとか、数を増やしてビビらすぐらい?
あとはセイラGブル、ハヤトGスカイで原作再現か。アムロもGブルに乗ってましたね。
Gブルはイージータイプの状態のようです。Gスカイイージーはこのゲームにはないようです。

090821-172218.jpg090821-172253.jpg090821-172317.jpg090821-172727.jpg090821-172749.jpg


Gファイターは、ガンダムを内部に収納して輸送する事で、ガンダムの行動半径を広くするために開発されたサポートメカニズムである。単体の戦闘機としてもコア・ファイターを大きく上回る性能を持つため、ガンダムと一部パーツをドッキングさせての運用よりは、純粋に戦闘機として使用される事が多かったようである。…Wikipediaより


Gアーマー: ゲームめも
2009年08月22日

ガンダム試作1号機 ゼフィランサス ステイメン :開発報告

ガンダム試作1号機「ゼフィランサス」
地上専用MSで、地形適性が優秀です。隠しでビームサーベル攻撃が追加されるのでキャラクターを乗せるのに最適です。
改造で宇宙用のフルバーニアンに変更できます。

ガンダム試作1号機「フルバーニアン」
宇宙専用MSです。限界が190もあるので能力の高いキャラクターを乗せるのに最適です。
改造でゼフィランサスになります。


『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』内の「ガンダム開発計画」で作られた一連のガンダム試作機(GPシリーズ)のなかのひとつです。

このGPシリーズは「ガンダム開発計画は公式記録から抹消されたため、同計画で培われた技術を第2世代MS群に生かすことができなかった」という設定が後から付け加えられるほどの高性能機でしたが、ゲーム内では時代相応の性能に調整されているようです。

090822-193319.jpg090822-193336.jpg


劇中での活躍
性能実験のため、ガンダム試作2号機とともにトリントン基地に搬送されたが、ジオン軍残党による襲撃により2号機を強奪され、その追撃作戦に投入された。宇宙に上がった後、シーマ艦隊との交戦で地上用装備のまま出撃を強行し、大破。宇宙戦闘仕様に改装され、フルバーニアンとなった。…Wikipediaより引用


2009年08月23日

地上のティターンズをかなり

テム・レイ編 ターン11〜25

地上
ロシア−1ロシア−2カムチャッカアラスカカナダ−1カナダ−2グリーンランドは敵がいなかったので侵入するだけで制圧成功です。
アメリカニューヤークキャリフォルニアを制圧。
タイヘイヨウ→トリントンオーストラリア−1オーストラリア−2インドネシアを制圧。
インドを制圧。

宇宙
地球上空はすべて制圧。
他はユニット性能で不利なのでペースダウンしてます。


地上はいまのところアッシマーマラサイがいちばん手ごわいです。耐久力的にこちらが負けてるので数でやっつけてます。あとはそ

ほどたいしたことないです。

しかし、あいかわらす艦船の位置取りが迂闊な感じなのでよくやられてます(悲)特に潜水艦はホントだめです。水中ユニットにとりつかれて一回で撃沈されてしまいます。ユニットの進め方がせっかちすぎるんです。わかってはいるんですが、つい…
 
090823-223007.jpg090823-223017.jpg
2009年08月24日

ガンダム試作2号機 サイサリス :開発報告

ガンダム試作2号機「サイサリス」

砲撃武器のアトミックパズーカが使えます。アトミックパズーカを使うとアライメントが50(5%)下がります。カオスプレイならかなり使えるのではないでしょうか。
バルカンもビームサーベルも強力です。隠しでビームサーベル攻撃もさらに追加されますので原作のようにガトー(クラス)を乗せれば普通に強いです。

登場作品 『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』

090824-181926.jpg090824-182034.jpg

ガンダム試作2号機(サイサリス)
GUNDAM GP02

本機は最強の攻撃力を持つMSとして、戦術核を装備することを念頭において造られた。当初はMSの機動力を生かすことで敵陣営の中枢を強襲する機体として計画され、徹甲弾、炸裂弾、ビーム攪乱膜散布弾、プラズマリーダー射出用多弾頭弾などをバズーカにて発射する予定だった。しかし、戦術核弾頭を用いることで壊滅的なダメージを与えるという核装備型MS計画へとコンセプトが変更となった。

劇中での活躍
ガンダム試作2号機は実験のためにトリントン基地に搬入され、Mk-82弾頭(核弾頭)の装填が完了した所をアナベル・ガトーに奪われてしまう。後に、デラーズ・フリートの「星の屑作戦」の一環として観艦式襲撃に用いられ、アトミックバズーカの一撃により連邦軍艦隊に甚大な被害を与えた。星の屑作戦から帰投する途上でガンダム試作1号機と遭遇、激しい白兵戦の末、相打ちとなり爆砕、機体は失われた。
Wikipediaより抜粋

2009年08月25日

ガンダム試作3号機 ステイメン デンドロビウム :開発報告


ガンダム試作3号機 ステイメン
宇宙専用MSです。改造でデンドロビウムになり、脱出でステイメンに戻ります。
試作1号機とくらべると耐久力が低くこのままでは使いにくいです。デンドロビウムから脱出する関係でこのような性能に調整されたんだと思います。
隠し武器:ビームサーベル

ガンダム試作3号機 デンドロビウム
射程2-3の武器が2つあり間接攻撃が強力です。そのぶん接近戦の威力が物足りないです。
離れたところから攻撃しつづける状況をつくれればとても強いです。
Iフィールド装備でかなり撃たれ強いんですが接近戦での攻撃力はいまひとつなので単独での使いやすさはジオンのノイエ・ジールのほうが上でしょう。

登場作品 『機動戦士ガンダム0083 スターダストメモリー

ガンダム試作3号機 ステイメン
劇中ではデンドロビウムのコントロールユニット的な扱いしかされていないが、スペック的にはグリプス戦役時の高級MSを凌駕する程の高性能機である。

ガンダム試作3号機 デンドロビウム
「MSの汎用性とMAの攻撃力を兼ね備えた機動兵器」というコンセプト。宇宙空間での拠点防衛という地球連邦軍の要求に対し、アナハイムはスラスターによる高機動と大型ジェネレーターによる大型メガ粒子砲を有するジオン公国軍のMAに着目した。しかし、検討にするにつれMAは敵MSが懐に進入し近接戦闘となった場合、思いのほか脆弱なことが判明した。そこでコア・ブロック・システムの延長としてMAの中心にMSを組み込むことで対応した。

劇中での活躍
他の試作機とは違い宇宙用のため、ラビアンローズに係留中だったところを、デラーズ・フリートによる「星の屑作戦」阻止のためアルビオン隊が奪取に近い形で受領し、コロニー奪還のために出撃する。圧倒的な火力によって多数のMSや艦艇を撃破し多大な戦果を上げたが、アナベル・ガトーが駆るノイエ・ジールと交戦して劣勢に追い込まれ、最後にソーラ・システムIIの照射を受けオーキスが大破、放棄された。ただしステイメンはほぼ無傷で残った。
Wikipediaより抜粋
090825-013842.jpg090825-013855.jpg090825-013914.jpg090825-013922.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。