2009年07月23日

ルナツー防衛中

ターン33〜34 連邦編

ルナツー、タイヘイヨウ、インド防衛中
アラビア、インドネシア、ウチュウ−1攻略中

インドネシアを制圧しました。
インド防衛に気をとられて油断してたら隣りエリアのチュウゴクに進入されてしまいました。それでもなんとかインド防衛に成功したので今度はチュウゴク防衛に増援を送ります。もうきりがない(笑)
アラビアの攻略を開始します。

ルナツー防衛継続中です。
援軍がないままですが粘りながら残りグワジン一隻までに追い込みました。このグワジンの攻撃力が油断ならない。ミノフスキー粒子戦闘濃度散布で真っ赤っかです。「弾幕うすいぞ!」

地上の勢力図は画像のようになってます。気が付けばユーラシアはそれなりに青くしていってます。
 
090723-022423.jpg090723-032005.jpg


ルナツー防衛成功

ターン35〜36 連邦編

ルナツー、タイヘイヨウ、チュウゴク防衛中
アラビア、ウチュウ−1攻略中

案の定、チュウゴクに敵の援軍がやってきました。消耗戦になります。
アラビアにも援軍が来てしまったので長期戦になります。

ルナツーのグワジンを撃破してルナツー防衛成功です。グワジンにはギレンが乗っていました。キャラ入りグワジン恐るべしです、かなり危なかったです。モビルスーツさえあれば戦艦相手にこんなに苦労することはなかったでしょう。急いで防衛用ユニットを生産します。
グワジンの唯一のウィークポイントは射程1の武器がないところです。張り付いて攻撃すれば反撃を受けません、離れるとかえって危険です。

レビルがオデッサを攻めると息巻いてますが、ルナツー防衛とチュウゴク防衛、ペキン攻略の後にします。今はそろどころじゃないです。
 
090723-040529.jpg090723-040553.jpg
2009年07月24日

チュウゴク防衛〜ペキン制圧

ターン37〜45 連邦編

タイヘイヨウ、チュウゴク防衛中
アラビア、ウチュウ−1攻略中

アラビア、ウチュウ−2の制圧に成功しました。
チュウゴクの防衛に成功しました。
インドネシアに進入を受けて負けてしまいました。

ペキンに進軍を開始し、激戦の末に制圧に成功しました。かなりターンがかかってしまい被害もハンパないです。

ホワイトベース隊がベルファストを経由してジャブローに向かっているという報告がありました。追跡されているためスパイ潜入の疑いありとのこと。史実通りの展開かな。

アニメーション補完計画
反攻作戦順調

 
090723-165941.jpg

第13独立部隊設立

ターン46 連邦編

タイヘイヨウ防衛中
ウチュウ−1攻略中

再度ルナツーに攻撃を受けましたが退けました。
結局ここまで宇宙の進展はほぼゼロです。いいのでしょうか(笑)

ホワイトベース隊がジャブローに到着、第13独立部隊設立です。
ウッディがホワイトベース防衛で戦死しました。
ウッディ戦死、マチルダ生存という状態になってます。オデッサへの進展が遅すぎるのでいくつかイベントがパスされたのでしょうか。

「地球連邦軍はシャアのゲリラ攻撃等の理由によって、宇宙戦略を急ぐことに決定した。提督達は考えたのである、ホワイトベースの実力をジオンは高く評価しており、これはおとりとして絶好である、と」
ブライト 「第13独立部隊というのはおとり専門ということなんですか?」

 
090724-003508.jpg

ジャブロー防衛

ターン46〜47 連邦編

タイヘイヨウ防衛中
ウチュウ−1攻略中

ロシア−2の制圧に成功しました。
ついにジャブローに侵攻を受けました。
全力で守ります。2ターンで防衛に成功しました。

そうこうしているうちにまたルナツーに攻撃を受けました。ちょっとよそに進軍すれば早速やってきます。こんどこそやられそうです。難しいゲームです。

ホワイトベース隊が大気圏離脱後ムサイと交戦し撃破しました。ホワイトベースはサイド6に向かいます。

ドレン
「そんなはずはない、ガンダムはいるはずだ。どこなんだ?」
ジオン兵
「ゼロ方向から接近する物があります」
ドレン
「なんだ?」
ジオン兵
「モ、モビルスーツらしき物、高熱源体接近」
ドレン
「ミサイルか?」
ジオン兵A
「本艦にではありません」
ドレン
「スワメルか」
「スワメル、よけるんだ」
「うっ、ガンダムだ。あの白い奴だ。うっ
「ガ、ガンダムが、…あああっ」
ジオン兵
「あああっ」
シャア
「あのドレンが私の到着まで持ちこたえられんとはな」

 
090724-020150.jpg090724-025908.jpg

ぜ、全滅?12機のリック・ドムが全滅?3分もたたずにか?

ターン48〜49 連邦編

タイヘイヨウ、アラビア、ルナツー防衛中
ウチュウ−1攻略中

インドネシアに侵攻を開始します。

ルナツー防衛はこちらあとサラミスだけになっちゃいました。一隻で逃げ回ります。ウチュウ−2の交戦を切り上げ急ぎルナツーに戻りますが戦力不足は否めません。
しょうがない、かなり後手にまわりましたがジャブローから援軍を打ち上げます。


ホワイトベース隊はサイド6出航の際にチベと戦闘になりこれを撃破しました。

コンスコン
「ぜ、全滅?12機のリック・ドムが全滅?3分もたたずにか?…」
ジオン兵
「は、はい」
コンスコン
「き、傷ついた戦艦一隻にリック・ドムが12機も?ば、化け物か」
ジオン兵
「ザンジバルです」
コンスコン
「…シャアめ、わ、笑いに来たのか」

コンスコン
「は、話にならん。も、木馬一隻にこ、こ、こんなにてこずって、シャ、シャアが見てるんだぞ、シャアが。特攻せよ、このチベを木馬のどてっぱらにぶつけい」
090724-153226.jpg

ホワイトベース隊の解散イベント

ターン50〜51 連邦編

タイヘイヨウ、アラビア、チュウゴク、ルナツー防衛中
インドネシア、ウチュウ−1、P−ジャブロー攻略中

アラビア、チュウゴクの防衛に成功しました。
インドネシア、P−ジャブローの制圧に成功しました。
ルナツーの防衛に辛くも成功です。結局最後は戦艦だけのジリ貧状態になってしまいました。ルナツー防衛はもう何回目だろ?

ホワイトベース隊の解散イベントが発生しました。ここはNOで存続させてみました。
「ふん、まあいい。将軍がそこまで言うなら…」
って、この偉そうな上層部は誰なんだ。
 
090724-171855.jpg090724-171912.jpg

オデッサ攻略作戦の発動

ターン52〜54 連邦編

タイヘイヨウ防衛中
ウチュウ−1攻略中

ロシア−1に進軍します。意外と兵力がそろっています。16部隊もいます。ノリス、ニムバス、ノイエンビッター、ゲイリーなどがいます。
アフリカ大陸、地球上空にもそろそろ進出を開始します。

そして、オデッサ攻略作戦を発動しました。
ゲーム攻略としてはかなり遅いペースみたいです。

「オデッサは、地球で最大の鉱物資源をおさえているマ・クベ大佐の本拠地である。地球連邦軍は、この基地を叩くオデッサ作戦の準備を着々と進めていた。」

アニメーション補完計画
オデッサ攻略戦1
オデッサ攻略戦2
 
090724-231520.jpg090724-231531.jpg090724-231559.jpg
2009年07月25日

NT研究機関設立〜EXAMの研究

ターン55〜57 連邦編

アラビア、タイヘイヨウ防衛中
アフリカ−3、ウチュウ−1攻略中

ロシア−1、アフリカ−3、P−アメリカを制圧しました。
アラビアの防衛に成功しました。

ジオンのフラナガン機関によるニュータイプ研究が本格化してきたようです。こちらも対抗して「NT研究機関」を設立します。
さらに、クルスト・モーゼス博士が亡命を希望してきましたので受け入れました。そして「EXAMの研究」を実行に移します。

またホワイトベース隊を解散のイベントがありましたがノーですすめました。

オデッサ侵攻の準備をすすめています。
 
090725-022515.jpg090725-031406.jpg090725-031423.jpg

オデッサデー発動〜オデッサ奪還

ターン58〜61 連邦編

タイヘイヨウ防衛中
ウチュウ−1攻略中

ニホン、P−インドの制圧に成功しました。

オデッサへの進軍を開始します。オデッサデー発動です。
1ターン目にマ・クベがミサイルを発射しました。お互い戦力の半分が被害を受けます。さらにエルランが裏切りました。
2ターン目に主力を送り込み4ターン目でオデッサ制圧に成功しました。
これにより地上のミリタリーバランスは大きく連邦に傾くのであります。(ふぅー)

08MS小隊に新型MAの調査に向かわせました。その後シロー・アマダが行方不明になります。

「EXAM」を搭載した機体ブルーディスティニーの開発に成功との報告がありました。そしてテストパイロットの派遣を要求されます。
ユウ・カジマ、フィリップ・ヒューズ、サマナ・フュリスを派遣します。

アニメーション補完計画
オデッサ奪還

マ・クベ「オデッサ作戦の総司令官レビル将軍、聞こえるか?私はマ・クベだ。ここで手を引いてくれねば我が方は水素爆弾を使う用意がある。無論、核兵器を使わぬと約束をした南極条約に違反はするが、我々も負けたくないのでな」
ナレーター
「レビル将軍は一言も語らなかったという。ただ、前進を示す為の手を振っただけである、と」

マ・クベ
「連邦軍は強硬手段にでたのか。ならば望み通り」
ウラガン
「…しかし、今更」
マ・クベ
「これは駆け引きなのだよ。連邦側は我々の要求を無視したのだ、彼らはその報いを受けるのだよ。ミサイル発射」

ナレーター
「オデッサの作戦は連邦軍の勝利に終わった。しかし、マ・クベは黒い三連星を運んできた戦艦ザンジバルでいち早く脱出していた」
マ・クベ
「戦いはこの一戦で終わりではないのだよ。考えてみよ、我々が送り届けた鉱物資源の量を。ジオンはあと十年は戦える。フフフフフッ」

 
090725-131247.jpg090725-131324.jpg090725-182916.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。