2009年07月19日

レビルの野望 地球連邦編 第一部 序

「人類が増えすぎた人口を宇宙に移民させるようになって、既に半世紀が過ぎていた。地球の周りの巨大な人工都市は人類の第二の故郷となり、人々はそこで子を産み、育て、そして死んでいった。宇宙世紀0079、地球から最も遠い宇宙都市サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争を挑んできた。この一ヶ月あまりの戦いでジオン公国と連邦軍は総人口の半分を死に至らしめた。人々はみずからの行為に恐怖した。」


ルウムの戦いで捕虜になっていたレビル将軍は奇跡的な生還を果たします。そして
言いました

「ジオンに兵なし!」

ここにレビルの野望が幕を開けたのです!

3度に渡るジオンの地球降下作戦により連邦軍の圧倒的な不利な状況でゲームはスタートします。

ここまで、中の人はジオン編、正統ジオン編、新生ジオン編とプレイしてきています。そして満を持して地球連邦編にとりかかります。
このときすでにソフト購入から5ヶ月あまりが過ぎていた。かれは自らの行為に恐怖した…


アニメーション補完計画
開戦前夜
ルウム戦役
大いなる戦果
南極条約締結
レビル将軍演説

090719-201841.jpg090719-201932.jpg090719-201942.jpg090719-201956.jpg090719-202032.jpg090719-202118.jpg090719-202151.jpg090719-202203.jpg090719-202223.jpg090719-202253.jpg090719-202307.jpg


2009年07月20日

V作戦発動 〜初期防衛戦

ターン1〜10 連邦編

難易度はイージーです。

まずV作戦を発動します。連邦軍の反抗はV作戦からそのすべてが始まるのです。
5ターン目にビンソン計画も発動します。

ひたすら開発を進め防衛部隊を増強していきます。モビルスーツが生産できるまではこちらからは打ってでない作戦でいきます。
6ターン目にジオンが攻めてきました。ナンベイ−1、インドオーストラリア−2、タイヘイヨウ、ルナツーあたりに進入されました。ここはひたすら地道に耐えます。

いやキツいです。ジオンのザク相手にこっちのフライマンタ、デブロック、TINコッドあたりがどんどんやられていきます。やっぱりベリーイージーでやれば良かったです。オーバーテクノロジーユニットがないと今のわたしにはムリです(笑)
初心者はここで挫折しちゃうんじゃないですかね。

ナンベイ−1、ルナツーをやっと防衛したと思ったら今度はタイセイヨウ−1、ヨーロッパ−1、ヨーロッパ−2に進入してきます。CPU容赦ないです。

アニメーション補完計画 V作戦始動

 
090719-210619.jpg090719-210812.jpg090719-210837.jpg090719-211028.jpg090719-211100.jpg090719-211120.jpg090719-211150.jpg090719-211201.jpg
2009年07月21日

RXシリーズ初期型完成!

ターン11〜14 連邦編

地上の防衛戦をやってます。
フライマンタが思いのほか弱いです。独戦のときはかなり使えるやつだったのに、アクVでは弱体化しています。フライマンタは水陸空に攻撃できるからなにも考えなくていいところが好きだったんですが…。
TINコッドとデプロッグをちゃんと使っていかないとダメな感じになっています。

6ターン目から始まったジオンの侵攻による防衛戦が12ターン目でようやく一段落つきました。すでに資源は底をついています。
13ターン目にプロトタイプガンダムが完成しました。これでガンダム、ガンキャノン、ガンタンクがとりあえず完成です。こいつらはコストが高いのであまり量産はできません。

ジムはまだ完成していませんがそろそろ攻めに出ます。インドからペキンに向けて、そしてトリントンからもペキン方向へ、宇宙はルナツーの周りから地球上空へ侵攻しようと思います。
と思ったらオーストラリア−1に侵攻と同時にオーストラリア−2にジオンが攻めてきました。うぬぬやるなCPU、というかウザイ…

アニメーション補完計画
V作戦初期目的達成

 
090720-215328.jpg090720-221257.jpg090720-221323.jpg090720-223156.jpg090720-223209.jpg090720-223230.jpg090720-223315.jpg

RXシリーズ回収計画、サイド7交戦、ルナツー出発

ターン15〜18 連邦編

RXシリーズ回収計画を発動しました。
ガンダム、ガンキャノン、ガンタンクを回収するためにホワイトベースをサイド7に向かわせます。パオロが任につきます。

いまのところ攻略本を無視していますのでかなり遅れ気味です。攻略本に従えば13ターンでジムが完成するようです。

ルナツーに隣接するアメリカ上空エリアに進むとキシリアの乗るグワジンがいてこれが強い。こっちのサラミスが一回でやられたのでレビルのマゼランを盾にして交戦してたらレビレもやられちゃいました(泣)そうこうしているうちに敵の援軍が来て泥沼化してます。となりのウチュウ−1にはデラーズのグワジンがいてこれも墜とせません。
インドの防衛戦も継続中です。オーストラリアはなんとか制圧に成功しました。

ホワイトベースはサイド7での交戦後ルナツーに行き、さらにシャアの追撃をかわし地球に向かっています。史実通りに進めてます。

ワッケイン「少なくとも地球までは彼らに任せた方がよかろう。パオロ艦長のおっしゃった通り」
連邦士官「司令」
ワッケイン「ジオンとの戦いがまだまだ困難を極めるという時、我々は学ぶべき人を次々と失ってゆく。寒い時代だと思わんか?」

ブライト 「艦長、あなたのホワイトベースは、私達の手で必ず地球にお届けいたします」


アニメーション補完計画
V作戦との接触
基地奪還成功

 
090721-014919.jpg090721-154252.jpg090721-154301.jpg090721-154323.jpg090721-154343.jpg

V作戦データ回収

ターン19〜21 連邦編

オデッサに隣接するヨーロッパ−1に侵攻を受けてます。ジオンのモビルスーツにこちらのザコユニットを一掃されてしまいました。飛行ユニットを盾にして量産ガンタンクで応戦するしかないです。
さらにタイヘイヨウに進入されました。トリントンから援軍を送り出します。

宇宙もいまだルナツーの隣りエリアの3カ所で交戦中です。すでにエリア攻略よりも交戦継続に重点を置いています。交戦中にしておけばとりあえず攻められることはないですから。それぞれグワジンに乗ったドズル、キシリア、デラーズがいますので、彼らを足止めしていると思えばいいんです(?)

マチルダをホワイトベースの補給に向かわせます。

マチルダ
「リード中尉以下のサラミスの乗組員、避難民の病人など35名は引き取ります。ホワイトベース、モビルスーツについてはなんの決定も知らされておりませんので現状のままです。なお、今までの戦闘記録はレビル将軍の命令によりコピーを頂きます」
ブライト
「しかし、マチルダ少尉、わかりません。なぜ僕らも船も現状のままなんですか?」
マチルダ
「さあ。レビル将軍はホワイトベースが現状の戦闘を続けられるのなら、正規軍と同じだと言ってました。今は連邦軍だってガタガタなのですからね。私だってレビル将軍の依頼でここまで来ただけです。参謀本部とは関係ありません」
ブライト
「で、次の補給は受けられるのですか?」
マチルダ
「さあ。このジオンの制空権を脱出できれば、なんとか」
「ともかく、連邦軍にもあなた方を見捨ててはいない人がいることを忘れないでください」
090721-180435.jpg090721-192715.jpg
2009年07月22日

ジム完成

ターン22〜25 連邦編

ホワイトベースはジオン地上軍の攻撃を切り抜けました。ガルマ・ザビ戦死です。

23ターン目にようやくジムが完成しました。ガッツリ生産したいところですが資金資源がないためまだまだガマン、徐々に生産していきます。

ヨーロッパ−1、タイヘイヨウは防衛中です。
インドからチュウゴクに進軍させました。そしたらインドに進入を受けました。

ガルマ・ザビの国葬がありました。
ホワイトベース隊はガルマの仇討ちのランバ・ラル隊の攻撃を受け瀕死状態に。再度の補給にマチルダを向かわせちゃいます。

レビル「なあ、マチルダ君。あとは君の隊がホワイトベースのエンジンを直せるかどうかにかかっている訳だ」
マチルダ「はい、レビル将軍。たとえどれほどの傷であろうと」

アニメーション補完計画 ガルマ・ザビ国葬

 
090721-222413.jpg090721-222833.jpg090722-021101.jpg

膠着状態?

ターン26〜28 連邦編

インド、タイヘイヨウ防衛中
ロシア−3、ウチュウ−1、ウチュウ−2、P−アメリカ攻略中

ジムキャノンが生産可能になりました。間接攻撃でセコくいきますか。

泥沼化していたアメリカ上空の戦闘がいよいよ敗戦濃厚になってきました。ビグロ、ザクレロ、高機動ザク相手にこちらはほぼ戦艦のみの部隊ですから… 判断を誤り半数ぐらい撃墜されてしまいました。全滅する前にいったん退却します。

インドの防衛に成功しました。
タイヘイヨウはちょっと余裕がないのであえて膠着状態のまま維持させておきます。
ロシア−3を制圧しました。
 
090722-161053.jpg090722-162153.jpg

死闘!ホワイト・ベース

ターン29 連邦編

タイヘイヨウ防衛中
ウチュウ−1、ウチュウ−2攻略中

オーストラリアからインドネシアに北上します。

チュウゴクとルナツーへ侵攻を受けました。チュウゴクはともかくルナツーはマズいです、ここは現在戦艦が4隻駐留しているだけです。
うーんどうしたものか。
ミノフスキー粒子最大散布引きこもり作戦で耐えられるかな。ウチュウ−2の戦闘を急いで終わらせて援護に戻らないといけなくなりました。

ホワイトベースはランバ・ラル隊と交戦し、これを退けることに成功しました。ランバ・ラル戦死です。

「ランバ・ラル特攻!」〜「死闘!ホワイト・ベース」

ラル
「まさかな。時代が変わった様だな、坊やみたいなのがパイロットとはな」
アムロ
「どうだ」
「あ、あれは」
ラル
「見事だな。しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ。そのモビルスーツの性能のおかげだという事を忘れるな」

ラル
「お前達は退け。作戦は失敗だ」
ハモン
「あなた」
ラル
「ハモン、すまぬ。木馬をギャロップで撃破してくれ。ランバ・ラル、戦いの中で戦いを忘れた…」

 
090722-162728.jpg

ランバ・ラル隊の攻撃はまだ終わってはいない

ターン30 連邦編

ルナツー、タイヘイヨウ、チュウゴク防衛中
インドネシア、ウチュウ−1攻略中

スカンジナビアカザフスタンに侵攻を開始します。
インドに進入されました。
他のエリアはこのやり方(敵の進入を防ぐ方法)で敵の進入を牽制します。

ルナツー防衛戦がかなり分が悪いです。トクワンのビグロやシーマの高機動ザクに歯がたたない。サラミス、マゼラン計4隻+ボールの一斉射撃でダメでした、打つ手なしです。

ホワイトベース隊はハモン率いるランバ・ラル隊残党と交戦しこれを撃破しました。ハモン戦死です。こちらはリュウが戦死です。

「激闘は憎しみ深く」
ハモン
「いくら装甲の厚いガンダムといっても、これだけ近ければ持ちはすまい。そしてガンダムとカーゴの爆発力は木馬をも」
アムロ
「ハ、ハモンさんか?」
ハモン
「ほんと、好きだったよ、坊や」
アムロ
「うわっ」
ハモン
「これでおしまい、…ああっ」
リュウ
「うああーっ」

 
090722-192407.jpg
2009年07月23日

GM強化計画発動

ターン31〜32 連邦編

ルナツー、タイヘイヨウ、インド、チュウゴク防衛中
インドネシア、スカンジナビア、カザフスタン、ウチュウ−1攻略中

チュウゴクの防衛に成功しました。
カザフスタン、スカンジナビアの制圧に成功しました。
インド防衛がヤバくなってきています。チュウゴク防衛に手間取り増援が遅れているうちにじりじりと削られています。

ウチュウ−2に攻め込まれて負けてしまいました。いよいよルナツーが孤立しています。ルナツー防衛はトクワンのビグロとシーマのザクをやっと倒してあとは戦艦2隻です。敵の増援が来なければなんとかなるかもしれません。

各地の戦線が伸びきってしまい戦力が集中できません。ガマンの闘いが続いています。

マチルダ隊が持ち帰ったガンダムの戦闘データをジムに移植する「GM強化計画」を発動します。
 
090722-235854.jpg090722-235917.jpg090723-000032.jpg
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。