2010年02月17日

ビグ・ラングとオッゴを生産

テム・レイ編 ターン111 戦略フェイズ

地上
とくになし。
宇宙
とくになし。

ビグ・ラングとオッゴをルナツーで生産します。
この変なヤツでどの程度やれるのか試します。

ビグ・ラング(登場作品『機動戦士ガンダム MS IGLOO』)は巨体の頭にビグロが着いてるというふざけたものです。艦船扱いみたいなのでパイロットキャラじゃなくても乗れます。
オッゴはジオン版ボールです。
ビグ・ラングにはオッゴを搭載することができます。

ビグ・ラング
開発中だった超弩級モビルアーマーを胴体として流用し、武装及び制御ユニットとしてビグロと連結したモビルアーマーである。胴体部分はモビルスーツ用の武装を満載した武器庫となっており、モビルスーツやモビルポッドをクレーンを用いて1機ずつ格納し、補給及び応急修理を行うことができる。
Wikipediaより引用

 
100216-163244.jpg100216-163322.jpg100216-163346.jpg


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。