2009年08月22日

ガンダム試作1号機 ゼフィランサス ステイメン :開発報告

ガンダム試作1号機「ゼフィランサス」
地上専用MSで、地形適性が優秀です。隠しでビームサーベル攻撃が追加されるのでキャラクターを乗せるのに最適です。
改造で宇宙用のフルバーニアンに変更できます。

ガンダム試作1号機「フルバーニアン」
宇宙専用MSです。限界が190もあるので能力の高いキャラクターを乗せるのに最適です。
改造でゼフィランサスになります。


『機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY』内の「ガンダム開発計画」で作られた一連のガンダム試作機(GPシリーズ)のなかのひとつです。

このGPシリーズは「ガンダム開発計画は公式記録から抹消されたため、同計画で培われた技術を第2世代MS群に生かすことができなかった」という設定が後から付け加えられるほどの高性能機でしたが、ゲーム内では時代相応の性能に調整されているようです。

090822-193319.jpg090822-193336.jpg


劇中での活躍
性能実験のため、ガンダム試作2号機とともにトリントン基地に搬送されたが、ジオン軍残党による襲撃により2号機を強奪され、その追撃作戦に投入された。宇宙に上がった後、シーマ艦隊との交戦で地上用装備のまま出撃を強行し、大破。宇宙戦闘仕様に改装され、フルバーニアンとなった。…Wikipediaより引用




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。