2009年07月22日

ランバ・ラル隊の攻撃はまだ終わってはいない

ターン30 連邦編

ルナツー、タイヘイヨウ、チュウゴク防衛中
インドネシア、ウチュウ−1攻略中

スカンジナビアカザフスタンに侵攻を開始します。
インドに進入されました。
他のエリアはこのやり方(敵の進入を防ぐ方法)で敵の進入を牽制します。

ルナツー防衛戦がかなり分が悪いです。トクワンのビグロやシーマの高機動ザクに歯がたたない。サラミス、マゼラン計4隻+ボールの一斉射撃でダメでした、打つ手なしです。

ホワイトベース隊はハモン率いるランバ・ラル隊残党と交戦しこれを撃破しました。ハモン戦死です。こちらはリュウが戦死です。

「激闘は憎しみ深く」
ハモン
「いくら装甲の厚いガンダムといっても、これだけ近ければ持ちはすまい。そしてガンダムとカーゴの爆発力は木馬をも」
アムロ
「ハ、ハモンさんか?」
ハモン
「ほんと、好きだったよ、坊や」
アムロ
「うわっ」
ハモン
「これでおしまい、…ああっ」
リュウ
「うああーっ」

 
090722-192407.jpg


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。