2009年07月22日

死闘!ホワイト・ベース

ターン29 連邦編

タイヘイヨウ防衛中
ウチュウ−1、ウチュウ−2攻略中

オーストラリアからインドネシアに北上します。

チュウゴクとルナツーへ侵攻を受けました。チュウゴクはともかくルナツーはマズいです、ここは現在戦艦が4隻駐留しているだけです。
うーんどうしたものか。
ミノフスキー粒子最大散布引きこもり作戦で耐えられるかな。ウチュウ−2の戦闘を急いで終わらせて援護に戻らないといけなくなりました。

ホワイトベースはランバ・ラル隊と交戦し、これを退けることに成功しました。ランバ・ラル戦死です。

「ランバ・ラル特攻!」〜「死闘!ホワイト・ベース」

ラル
「まさかな。時代が変わった様だな、坊やみたいなのがパイロットとはな」
アムロ
「どうだ」
「あ、あれは」
ラル
「見事だな。しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ。そのモビルスーツの性能のおかげだという事を忘れるな」

ラル
「お前達は退け。作戦は失敗だ」
ハモン
「あなた」
ラル
「ハモン、すまぬ。木馬をギャロップで撃破してくれ。ランバ・ラル、戦いの中で戦いを忘れた…」

 
090722-162728.jpg


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。