2009年07月17日

委任縛りでヨーロッパ進軍

ターン23〜61 新生ジオン(ガルマ軍)

初期の貯金を使いはたしたので侵攻のペースがガクッと落ちました。とにかくターンを進めてユニット作って侵攻をくり返します。

新生ジオンの初期は宇宙のジオン相手だとユニット性能の差でかなり不利です。そのため手ごわそうなエリアは放置していましたが、見透かしたようにやつらは進入してきます。防衛戦は手動で耐えます。試しに防衛戦を委任でやったら圧倒的な数的優位をひっくり返されあせって覗いてみるとララァとクスコのエルメスにいいようにやられてました。さらに次のターンに手動でやるも油断したらビグザムもやられてしまいました。こっちのザクではどうしようもない感じです。

ということで宇宙は開発待ちでしばらくは防衛だけやります。

地上はズゴックがあるのでまだ戦えます。
ベルファストからオデッサに向けて進軍します。宇宙の防衛戦にターンと資源を消費してしまいなかなか進捗がかんばしくないです。それでもなんとかヨーロッパ−1、ヨーロッパ−2、ヨーロッパ−3とジリジリと領土を広げてオデッサ手前までやってきました。

ここまで防衛戦を除きすべて委任(確認画面で△ボタン)でやってきています。委任でやるときのユニット構成のコツがだいぶわかってきました。安いユニットによる面制圧がキモです。といっても自分で操作するわけではないのでCPUの動きをイメージして侵攻時のユニット構成を考える必要があります。
 
090715-162558.jpg090715-162626.jpg090715-162649.jpg090715-162656.jpg090715-162703.jpg


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。